Untitled
俺の妻は病気になった。
仕事での問題、私生活、子供達との問題や失敗などに絶えず神経質になっていた。
13.6キロも痩せ、35歳だというのに体重は40キロ程に。
凄く痩せ、絶えず泣いていた。幸せな女性とはいえなかった。
絶え間ない頭痛、胸の痛み、ぎゅう詰めで神経過敏な背中と肋骨に苦しんでいた。
ゆっくり眠ることも出来ず、朝になってやっと眠りに着き、日中は直ぐに疲れてしまった。僕達の関係も崩壊寸前だった。
 
彼女の美しさは彼女を置いてどこかに行ってしまったようで、目の下にはクマができ、頭をこづいたりし、彼女は自分のことを大切にしなくなった。
映画の撮影、全ての役を断るようになった。僕は希望を失い、すぐに別れることになるだろうと思った。
 
しかし、そのとき僕は何とかすると決意した。
 
だって、世界で一番美しい女性を僕は得たんだ。彼女は世界の半分以上の男性と女性のアイドルで、そして彼女の横で眠りに着いたり彼女の肩を抱き寄せたり出来ることが許されているのは僕なんだと。
 
僕は花やキスや褒め言葉を送りはじめた。
ことあるごとに彼女を驚かせ喜ばせた。
僕は彼女に多くのギフトを送り、彼女のためだけに生きた。
人前では彼女のことだけを話した。
全ての主題を彼女のほうに向けた。
彼女の友達の前では彼女のことを褒めた。
 
信じられないかもしれないけど、彼女は輝き始め、以前よりも更に良くなった。
体重も増え、神経質になることも無くなり、以前よりも増して僕のことを愛するようなった。彼女がこんなに愛せるとは僕は知らなかった。
 
そして僕は一つ理解した。
 
「女は愛する男の姿鏡なのだと」
 
79 :可愛い奥様:2012/07/20(金) 11:42:59.80 ID:dF0o86pk0
朝から腹痛で苦しんでたけど、アップルジュースをチンしてあつあつで飲んだら治った。

あつあつアップル、マジオヌヌメ。

80 :可愛い奥様:2012/07/20(金) 12:09:20.20 ID:NUN5WqL70
うちは冬にホットアップルジュースにシナモン、クリームまたはアイスで飲む
アップルパイみたいで美味しい
昔スタバにホットアップルがあったんだけど、そんな感じ

他人の服など誰も覚えていない

なので、今週、ずっと同じスカートを履いて行ってみました。
多分誰一人、気にも留めていません。

今日は名古屋港水族館に行ったのですが、マンボウの餌やりショーの間、説明のお兄さんが「最近ネットで、ジャンプして着地の衝撃で死ぬという話が出回っていますが嘘です。消化できない、びっくりして死ぬ話も嘘です。この水槽の前でカップルの彼氏の方が自慢気に話してますが嘘です」と熱弁してました
Twitter / raf00 (via kuzira8)
とにかく日本の住宅というのは建てた時、買ったときがいちばん高いですよね。買って人が住んだ瞬間から、物件は中古住宅マーケットに移ってしまうので、いきなり2割くらい下がる。2000万円のものがいきなり1600万円になる。10年でだいたい半値ですから、1000万円も下がり、25年でほぼゼロ、と。そういうことをずっとやっているんですね。
「twitterがバカ発見器ならfacebookは痛いオッサン発見器」と言った人があるそうで、実にうまいことを言うなあと感心しきり。本当にfacebookになると呑んべえのあいつも女好きのあいつも、みんなスポーツ自転車やフットサル、ワインに途上国支援に熱心な痛いオッサンに化ける。

____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /
労組って日本じゃあんまりいいイメージないけど、やっぱり必要なもんなんかお?


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l
日本での労組の悪いイメージは、国鉄と郵政のせいだな。
あいつら、労働環境改善という美名のもとに、自分たちの思想の政治活動しまくったし、活動のやり方もマジキチだったからな。

    |   . |
    |     レ ” 二⌒)
    |     /
     >    /
   . /      ヽ
   /       ヽ
..  |      、_, }
   |  u   (⌒Y⌒)
.  |    (○)(○)
 . \   `ヽ ./
     \__/
あいつらのせいで、労組活動=「クビになる心配のない公務員が趣味で暴れる団体」というイメージが定着しちまった。
本当は労働者には必要なもんなのに、今や組合活動をするってだけでちょっとアレな人と思われちまう。
あいつら最悪だ。


             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` „\.
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:
          ヽ     ゚  ” }:
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \
あいつらは自分たちの大学時代にやってたことを職場でもやろうとして、「私たちの青春カムバック」くらいの気持ちで労組の名を盾に暴れまくったせいで、俺たちの代はそのトバッチリを受けて、労働環境改善を訴えるだけでもマジキチ扱いだ。
お陰で黙ってるしかないだろ職場の雰囲気的に考えて!
オマケにあいつらは完全に逃げ切って「イマドキノワカモノハー」ってやってるだろ!!

電話の声が素敵だね、とか
笑った皺がかわいいね、とか
お茶碗の洗い方が丁寧だね、とか、
ほんとにもうなんでも、どんな小さな、ささいなことでもよくて、
「他人」という目線でそのひとの素敵なポイントを見つけて、
言葉にして手渡してあげることだと思っています。

ひたすら相手のいいところを見つけて言葉で肯定し続ける、
その積み重ねは自信になって、その自信はわたしがいなくなっても
わたしの大切なひとをつらいことから守る盾になってくれると思っています。

大切なひとにできるただひとつのこと - 備忘録

こういう考え方が欠けていた。

(via takaug) (via diegoro) (via yaruo) (via vichy) (via reretlet) (via lunaryue)

(via gkojay) (via subdub) (via jickdacco) (via cumicoco) (via tagumayu)

(via benitishfindart) (via majoxmajo, picapixels) (via mrngiii) (via oyasum)

(via lily————)

(via fffff9) (via pianogirl)

(via itmi)

(via mvuaico)

(via umeboshi1983) (via roomakn)

(via majoxmajo)

(via tyore)

(via yoruaruk)

(via m0gyan) (via usaginobike) (via johnnychallenge)

(via circusofpain) (via hayami) (via glasslipids) (via daisydiary2)

(via precall)

(via ichikatyann) (via kiyo3206) (via theemitter)

(via yukko) (via mnknst) (via gkojax) (via tnoma) (via galliano) (via motomocomo) (via nashiko)

(via kk-main)

(via fishandmush) (via slowsteps) (via tamachide) (via sezitak) (via soramugi) (via kurety) (via haluc) (via k32ru)

(via shohei7) (via glasslipids) (via skamio) (via longroof) (via bochinohito) (via soramugi) (via highlandvalley)

(via cat-headed-blengin) (via ak47) (via m0gyan) (via cottonsugar) (via usaginobike) (via toraumaboxer) (via sakaue) (via think-two) (via comiwa) (via snty-tact) (via plasticdreams)
VHSテープ全盛の時代の米国のレンタルビデオ店での話。「見終わったあとはテープ巻き戻してから返却してください」とシールを貼っておいても、巻き戻さずに返却する人が多く、店としては頭を抱えていた。そのまま次の客に貸してしまうと次の客の気分が悪くなるし、店でいちいち巻き戻していては手間がかかって仕方がない。


 これを「マナーの問題」としてしまうと、ほぼ解決不可能な難問になってしまうが、この店では思い切ってルールを変更してしまうことにより、この問題をみごとに解決したのだ。VHSテープに貼り付けるシールの文言を「このテープは一度最初まで巻き戻してからご覧ください。返却時は巻き戻さなくても結構です」に変更しただけだ。


 こうやって基本ルールを変えただけで、借りたばかりのテープが巻き戻っていなくても気分を害する客はいなくなったし、逆に巻き戻してあると「得をした気になる」ようになったのである。

注目すべきは、誰も行動パターンを大きく変えたわけでもないのに、皆の気分が良くなった点である。

TLで拝見した、足にワセリンを塗っておくと靴擦れしないというのが驚異の効きっぷりで打ち震えています。百発百中靴擦れする靴を履いてたのに!脳内を駆け巡る「抜本的解決」の五文字!